三角ベースボールの基本ルール

三角ベースボールの基本ルール

三角ベースボールをやってみたい方へ

三角ベースボール基本ルール

本来三角ベースボールは集まった子供たちがルールを自由に決めて遊ぶものですが、
野球をやった事がない子供たちが増えているため、私たちは遊ぶ際の目安になる基本ルールを定めました。
ポイントは、

「プレーが止まらず飽きない」
(ピッチャーとバッターの真剣勝負だとボールを後逸するたびにゲームが止まり飽きてしまう)
「大会を開催する場合に時間を計算できる」
(何点も制限なく入ると時間が読めない)事

そのために

  • ピッチャーは攻撃側から出す
  • 味方が打ちやすいボールを下手で投げる
  • 3球の内にフェアゾーンに打ち返せない場合はアウト
  • ランナーに当ててもアウト(当てアウトOK)
としています。

 

 

地域などでイベントを開催したい

実施したいイベントや人数・時間等に合わせて柔軟にルールを作れます。

 

 

過去に実施したルール例

①公式ルール

通常活動や協会主催の大会の基本ルールです

国際三角ベースボール協会公認大会ルール.pdf

②JC大会ルール

習志野JC主催市民三角ベースボール大会の際のルールです
JC大会ルール.pdf

③さんかくベースボールってなに

お子様に三角ベースボールを解説するための配布資料です。

さんかくベースボールってなに.pdf

④海外ルール

大人用:PDF版
子供用:PDF版

ルールの説明(英語)

大人用:PDF版
子供用:PDF版

お問い合わせはこちら

contact_banner

新着情報&ブログ

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲